Lesson

☆いい声はどのようにして作られるのか??

いい歌を歌いたい、いい声を出したいと思っている方は多いと思います。

一生懸命練習しているのにいまいち上達しない、声がすぐに枯れてしまうなどなかなか思うように声がコントロールできないと思うことはありませんか?

本当にいい声を作るために必要なのは、身体の使い方です。

立ち方、姿勢、柔軟性、筋力においての自分の今の「状態」や「癖」を知りいい声を出すためにまずは身体の改革をしなければいけません。

もちろん、それだけではなく、口の形、発声のしかた、表情筋の使い方、喉の開き方、丹田呼吸なども合わせて行う必要があります。

歌月流ボイストレーニングでは、初回のカウンセリングで、身体の柔軟性、姿勢や癖をしっかりとチェックし、生徒さんの「声」や「歌」におけるお悩みを聞き、その方に合った目標設定とメニューを一緒に考えてレッスンをしていきます。

☆テーマ

私のボイストレーニングのテーマは「精神と肉体の解放の先にある声を知る」です。
声の元は呼吸です。
混沌とした時代の中、大都会東京で時間に追われ生活していると、普段の呼吸がとても浅くなっています。
呼吸が浅いと精神も肉体も緊張しやすい状態が続きます。
そうすると本来の自分の持つ「本領」が発揮できません。
肉体と精神が解き放たれた状態に行う呼吸は深く安心感が生まれます。
そこから、本来あるあなたの「声」を引き出します。

☆モットー

「歌は必ず上手くなる!」

私がこれまで、いろんな生徒さんを教える中でわかったことは、
歌は必ず上手くなる!ということです。

最初は聞こえてくる音と自分が出す音がずれていても、肉体の感覚と根気を持って取り組めば必ず正しい音にたどり着きます。
もちろん、個人差はあり上達するスピードは違います。

ですが、鈍感になってしまった感覚を鍛えなおせば、耳は育つのです。
だから歌が下手で悩んでいるという人でも大丈夫!!
歌は必ず上手くなります!

☆こんな方にオススメ!

歌に苦手意識がある方、または歌は好きだけど思うように歌えないと悩んでいる方。
高い声を出したい、ビブラートをやってみたい、カラオケの得点を上げたいなど、
それぞれの目的に応じたレッスンを行います!!
またプロになりたい、ミュージカルを目指しているなど歌を仕事にしていきたいと思っている方も大歓迎です。
また、歌ではなく喋る声をもっと良くしたい。
滑舌が良くない、声がすぐに枯れてしまう、大きい声が出ない、などビジネスや普段のコミュニケーションにおける声の悩みを抱えている方もぜひレッスンを受けていただきたいです。

現在レッスンに通ってくださっている方々の職種

小学生、中学生、高校生、大学生、社会人、ビジネスマン(営業)、主婦、会社社長、タレント、ミュージカル女優、ナレーター など

☆メッセージ

世界にひとつしかないあなたの声は、あなただけに与えられた「楽器」です。
その「楽器」の本来の音色を引き出し、更に磨きをかけ素敵な音を響かせるお手伝いができたらと思います。